CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 色づいたかい? | main | 実り彩り >>
冬はどこに?
    

日曜日は小春日和と言うよりも、春そのもの。気温は16度近くまで上がったらしい。午前中、ふらりといつもの里山へ散歩。車を止めた横で、土曜日の雨で濡れた畑の土が日に照らされて、白く煙るくらい水蒸気が立ち上っていた。ふと見ると、畑に残されたブロッコリーの花にキチョウが飛んできているし、それ以外にも何種類かの昆虫を見かけた。上着には薄いフリースを着ていたのだけど、坂道を上っていると汗ばむくらいだ。


    

木々の葉はかなり落ちてはいるけれど、金色に輝くようなコナラの紅葉がまだまだ目につく。近年は暖冬傾向で野山が冬枯れの様子になるのもどんどん遅れているけど、今年は特に遅い気がする。道を歩けば秋の野菊類やタイアザミなどが咲き残っているし、咲き残ったのか先走ったのかわからないオニノゲシに、明らかに春の花のホトケノザ、オオイヌノフグリ、ハハコグサ、それにアオイスミレまで咲いている。これを書いている時刻は夜中の1時過ぎ。日付変わって12月7日は二十四節気の大雪。旧暦との差があるとはいえ、これってどうなの? 昔から馴染んできた日本の季節感まで合わなくなっちゃうのかな…。


    
| 野山歩き | 01:50 | comments(6) | - | - | - |
私も大雪のことを書いたところです笑

そうですね。
北日本では吹雪いて大雪らしいお天気のようですが、
特に太平洋側では師走とは思えない暖冬が続いていますね。
こちら西日本よりもここ数日はそちらのほうが気温が高いですものね。

畑から水蒸気が出ているのは初めて見ました☆
>湖からならよく見てきましたが笑

でも少し冷えてきたとはいえ、
こちらでもコナラの紅葉は青空に映えていますよ^^
そういえば野菊もまだ元気に咲いていますね☆

ここ数日の北風で、道端に落ち葉の山ができてはいますが、
まだ紅葉した木々が裸ん坊になっちゃうのは先のようです。
でも、今日もお天気なので、
もう少し紅葉を目に焼き付けておきます^^


| トバザクラ | 2009/12/07 7:12 AM |
季節野菜もしかり…季節感無くなってますね。
そこに追い討ちをかけるような気象。
生きものたちの生態も変化しつつ、
対応してゆくものもあれば、衰退するものも…。
よく言われる、長い地球の歴史の中で起こりつつあることの
一言で終わらされてしまいがちですが、
そうとう人間の影響があるので、それってちょい違くない? という
言葉が浮かびます。

ヤマアカガエルが鳴いていたりと、なかなかびっくり
させられる今日この頃です(笑)

追伸
先日はお疲れ様でした!
例のブツ、ありがとうございます。
帰りの電車でじっくり読ませていただきました。
面白いです〜!
| omusubi | 2009/12/07 7:54 AM |
トバザクラさん。

僕が生まれ育ち、今も住んでいる神奈川県南部は
雪も年に1度降るかどうかの暖かい土地柄なのですけど
それでも昔はもっと寒かったと思います。
と言うか、ホントここ数年が異常に暖かい気が…。

色鮮やかなモミジやカエデとは違いますけど
クヌギやコナラの色づき、けっこう好きなんですよね。
斜光線を浴びるとホント黄金色に見えます。
地面からの水蒸気は時どき見かけますけよ。
あと、近所の家の屋根とか(笑)
海でも見られるようですけど、まだチャンスがありません。
| 尚 nao. | 2009/12/07 9:59 AM |
omusubiさん。

ヤマアカガエルが鳴いてる?
…マジで?

三浦の方はハウスより路地植え栽培の畑が多くて
この時期だとやはり大根やキャベツなんかがあって
意外とそういった季節感は残っています。
でも、まだ葉の残った林に冬鳥がいたりとか
なんか、季節ごちゃ混ぜ状態の感じがしますね〜。

地球や自然のシステムは壮大で偉大なものだと思いますが
地球の歴史において人間ほど環境に負荷を与える存在はなかったわけで
その影響を軽んじるのはあまりに楽天的ですよね。

そういえば、ムラサキツバメがコナラの葉陰に2匹いて
集団とは呼べませんけど、やっぱり集まって越冬するんだ…
なんて思いましたよ(笑)
先日はこちらこそお疲れ様でした。ゆっくり話ができませんでしたが
また何とか機会を作りましょうね!
| 尚 nao. | 2009/12/07 10:09 AM |
山の色が見事に変化する、そんな光景を見なくなった気がしていましたが、それでも頑張って色づく木は嬉しくなります
最近は本を片手にカワイイ花やこの木はコレだったんだ!
と楽しんでいます、ホトケノザ咲いてますよ☆
| あかずきん  | 2009/12/08 12:58 PM |
あかずきんさん。

そうですね。
今年は特に色づきが悪い感じがします。
梅雨明けがぐずついたのも関係あるかもしれませんね。
日照不足とか…。

コナラは雑木林のごくありふれた存在ですけど
芽生えや新緑の時期も綺麗だし、ドングリもできるし
意外と自己主張が強いのかもしれません。
| 尚 nao. | 2009/12/08 8:02 PM |