CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
<< 幽霊茸 | main | エロティカ・セブン >>
子猫


可愛い子猫の写真を期待した人、ゴメンナサイ(←誰も期待してない?) 今月の初め、いつも出かける海岸で出会ったのがこの子猫、ネコザメの子供(笑) 刺し網に掛かったらしく、残念ながら既に命を落としていた。全長は約20センチで、この大きさならせいぜい生後1年ほどだろう。ネコザメは沿岸性のサメだが、ドチザメに比べれば刺し網に掛かることは少ないようだ。けれど、生まれたばかりの子ザメは浅場で過ごしていることが多く、ダイビングでもよく出会う。成長とともにやや沖合の深場に移るのだろうけど、この子は運がなかった。刺し網の漁労屑はさまざまな発見をもたらしてくれる反面、見ていて悲しくなることも多い。狙った獲物だけ捕らえて、関係ない生き物は逃げられるような漁具を開発してほしいなぁ。


【追記】

元気な子猫はこちらでどうぞ☆


| 海の生きもの・魚 | 02:00 | comments(10) | - | - | - | 昨年の記事
hiroimonoのビー玉の亀を見てからやってくると、
子猫ちゃんを期待しちゃいましたよ笑
てっきり、散歩道でお地蔵さんのそばに
可愛い子猫がいた。。。なんて図まで想像しちゃいました☆

サメのことだったんですね^^
ネコザメって「ネジネジ」な卵のですよね?

完全に干からびてしまっていますが、
小さいのに立派なネコザメのフォルムをしていますよね><

元気に育って欲しかったです><

尚nao.さんがおっしゃるように、狙った獲物だけ捕らえて、関係ない生き物は逃げられるような漁具。。。もしくは、
漁場がもっと昔のように盛んで、
こういう稚魚たちを逃してあげられる余裕があれば。。。

とも思ってしまいますね。


| トバザクラ | 2009/06/28 7:22 AM |
子猫というのでウミネコかと思ったらネコザメでした(笑)

本物のネコザメなんですね。同じような大きさのフィギュアを持っているので・・。
ちょっと恨めしい目が印象的です。

| kin | 2009/06/28 9:06 AM |
トバザクラさん。

こちらの狙いにハマってくれて、ありがとうございます☆(笑)
そうです。黒いネジネジの卵のネコザメです。
ネコザメは卵の中でしっかり親と同じ姿になって
それから生まれてくるのですよ。
でも、成魚と比べるとやっぱり可愛らしさがあります。
成魚はもっとズングリとして、体色も濃い感じですね。

最近は潜っていないので、生きた子猫を見ていません…。

漁業による混獲の問題は、イルカやウミガメなどでも問題になってますが
けっこう身近なところでも起きているんですよね。
ビーチコーミングで人気のタコノマクラもほぼ100%、
刺し網で混獲された漁労屑です。

僕は魚を食べるのも大好きなので、漁師さんには頑張ってほしいです。
漁師さんだって心を痛めてると思うんです。
何かいい方法が見つかれば、いい道具が作られればいいですよね。
| 尚 nao. | 2009/06/28 12:00 PM |
kinさん。

ウミネコの線もありましたね〜(笑)
ウミネコが落鳥しているのもたまに見かけますが、
こちらで多いのは圧倒的にウ、カワウでしょうか。
初夏のこの時期はハシボソミズナギドリが多いのですが
今年は見かけませんね。
夏になるとオオミズナギドリもたまに見かけます。

ネコザメの目、ちょっと変わってますね。
魚っぽくないというか…。
顔も魚っぽくない、ちょっと不思議なサメです。
ネコザメ目ネコザメ科というグループを作っていて
世界には8種類ほどいるそうですよ。
| 尚 nao. | 2009/06/28 12:07 PM |
(こちらでは)初めまして、こんにちは。

最近ブログをはじめたんですが、そういえば尚さんもやっていたはず…と思い、遊びに来させて頂きました。

漁労のくずという言葉があるんですね。なんだかくずとよばれてはかわいそうな感じ。



下の記事の話で恐縮ですが…
ブナの写真、いいですねぇ。まだ薄い緑でホントにきれいです。4キロの行程でこんな風景が見れるなんていいなぁ。

| わらうかえる | 2009/06/28 8:35 PM |
わらうかえるさん。

……誰?(爆)


えっと、Kちゃんだよね?
年賀状を引っ張り出して調べちゃったよ(笑)
しっかりママしてるね〜!
こんなブログで良ければ、いつでも遊びに来てください。
たまに懐かしい人たちもコメントくれますよ。

ちなみにブナの森は歩く距離は4キロだけど
実家からは車で片道約1時間かかってます(笑)
でも途中で通る国道さえ渋滞しなければ楽々かな。
そちらも少し足を伸ばせばいい所あるから出かけてみてね。
| 尚 nao. | 2009/06/28 11:42 PM |
ほんとほんと〜!
可哀相に・・・無駄死にしてる感タップリですよね。

尚さんの意見に賛成。
漁具もなんとか改良・改善ができればいいんですけど・・・
あれですか、やはりコスト面がネックなんでしょうね。

先立つものが無ければ守ることも出来ない世の中。
でも守れ守れと言う矛盾。
難しいですね。
頑張るけど。

| YUKI | 2009/06/30 3:17 PM |
YUKIさん。

そう思うでしょう〜?
ちょっと前にも三浦の某所で、ここは死体安置所か?
つーよーな場所があってゲンナリしましたよ…。

仰るとおり漁具の改良にはコスト面など問題が多いのでしょうね。
刺し網漁師さんを見ても、零細企業…って感じですものね。
私たちにできることはなかなかないかもしれないけれど
画期的なアイデアや安価な新素材が生まれるかもしれないし
問題提起の声を発しておくことが大切だと思います。
| 尚 nao. | 2009/06/30 11:00 PM |
定置網には、魚屋に並ばない、見たことの無いような魚や雑魚、海生生物がたくさん入ります。

これらは網からすくうとき、別のカゴに分けておいて、港へ帰る途中レッコします。40キロカゴ4、5杯になることも。
最後の袋網の目は1センチもないので、カタクチイワシの多いときなど全部の目に刺さり、網全体が銀色に光るほど。

カタクチイワシや小ムツなどの稚魚が抜けられる目の大きさにしたらどうかと思うけど、どの網もやりませんね。

刺さったイワシをへらで落とす作業や、小魚が成長して再捕できることなど考えれば、合理的だと思えるのだけど・・・。
相模湾だけで大型定置が40以上あるのです。

小魚の売り上げも捨てられないのでしょうね。カタクチ1キロ10円としたら1トンで10000円ですね。

私も釣りで魚を無駄にしてしまうことが多く、えらそうなことは言えないですが。

| take | 2009/07/01 6:05 PM |
takeさん。

定置網に掛かる雑魚も相当なんですね〜。
まぁ、想像つきますが。
それでも獲ったものを売るなり食べるなりすればまだ良いですが
カタクチイワシや小ムツなどは資源の無駄ですよね。
大形魚の餌になるし、もちろんそれ自体食用になるわけだし。
しかし漁師さんも船の燃料代が上がったり
魚の消費自体減ったり、値段が上がらなかったり…
問題もいろいろありますから複雑ですね。
八方丸く収まるような方法があればよいですけど。

刺し網の場合、水深が浅めなのであまり変わったものは少ないですが
けっこう上がったモノを見るのは楽しみではあります。
打ち上げでは拾えない貝を拾ったりしています(笑)

| 尚 nao. | 2009/07/01 7:48 PM |