CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
神奈川南部から発信…野山や海辺を歩いて、見たもの感じたもの
歴史博物館
 

先週末の土曜日は、ちょっと気になる展示があったので、なんと数十年ぶりに横浜の県立歴史博物館へ。子供の頃には県立博物館だったものを、手狭になった関係で自然科学系分野が独立。箱根の麓に県立生命の星地球博物館ができたので、そちらに行くようになってしまったのだよね。展示の方はちょっと期待はずれだったけど、それ以外の展示も見られたから楽しかったよ。何気に考古学っぽいのも好きなんだよね。週末の横浜は人が多くて疲れたけど、横浜のこのあたり(馬車道のすぐ横)は歴史的建造物も多くてたまにはぶらっとするのもいいかも。写真は県立歴史博物館の正面。この建物は旧横浜正金銀行本店本館で明治37年(1904年)に建てられたもの。ただし上のドームは関東大震災の際に焼け落ちたため、昭和39年になってから復元されたものだ。現在は国の重要文化財にも指定されている。

| 街歩き | 20:20 | comments(6) | - | - | - |
干し鱈
 

先月のお仕事旅行。能登半島の先端、珠洲市の街中で見つけ、同行のカメラマンさんと思わず車を止めて撮影してしまった感激の小景。軒から吊り下げられた鱈の干物。まだ生々しさが残っているけれど、あたりには魚の乾物に特有のいい香りが満ちている。地域の暮らしや食がそれだけでわかる…こういうのを“美味しい風景”とでもいうのだろうか。塩っ気の利いた干し鱈って白いご飯によく合う。久しぶりに食べたいな…。

| 街歩き | 21:10 | comments(8) | - | - | - |
昆布
 

先日の出張仕事でお世話になった昆布と海産物専門の老舗さん。店内には大きな実物昆布がドーン。羅臼昆布の一等検査物(最高級品)です。


 

北前船の重要な寄港地だった七尾の街にあるこのお店。品揃えにもこだわりと頑固さがあって、日本の“食”の伝統を思い出させてくれました。


     
| 街歩き | 01:40 | comments(8) | - | - | - |
鎌倉散歩で秋みっけ!
    


今日はちょっと思うところがあって鎌倉へ。もちろん、お寺にお参りに行ったわけではない。用事ついでに盲点のように残されたハケでも探索し、おまけに道端に咲いている花の写真でも撮れれば…といった目論見。それにしても、秋の観光シーズンを迎えた鎌倉はすごい人出。陶片が散らばる土手を見つけたものの、人通りが多すぎて登って確認できない!(←モロ不審者だし 爆) これは後日(平日)のお楽しみに…。とある切通では、ホトトギスが満開。風があったので長い時間をかけて撮影していたのだけど、その間に通ったたくさん人の中で、花に気がついた人は3組ほど。話しかけてきて写真を撮ったのはおじさん1人。ちょっと寂しいなぁ…。天気は曇ってしまったけど、歩いていれば汗ばむ陽気。半袖の人も見るくらい。でも、壁に伸びたツタの葉はしっかり秋していたよ☆


    
| 街歩き | 20:00 | comments(12) | - | - | - |
人形神社
    

海岸からほど近い古びた神社。木々に囲まれ薄暗い参道を進んでいくと、それが目に入った。古い井戸を閉じたその上に、整然と並べられた何体かの人形。干支飾りと思われる陶製の猿や酉、招き猫にキューピー(手前の恵比寿や大黒?は、地面に落ちていたものを僕が並べた)。よく見れば、奥の草むらに雛人形や洋風の人形の頭も見える。正直、ゾクッとした…。風雨に曝されて薄汚れたまま、まるで帰ってくることのない元の持ち主を待ち続けているようにも見える。子供の頃に自分が遊んだ人形などは、いったいどうしただろう? いつかは処分しなければいけないのだろうけれど、これは果たしていい方法なのだろうか。悲しいような、なんとも言えない複雑な気持ちで神社を後にした…。
ところで、なぜかキューピーの視線が右に向いているんだよね。いったい、なにを見ているの?(いや、言わなくていい!)


*先日アップした「朴の木」の関連ネタでおもしろい記事があります。ぜひご覧ください。
| 街歩き | 00:30 | comments(10) | - | - | - |
福寿
    

先週の日曜日、用事で鎌倉へ行ったついでに、少し寄り道をした。駅から見て北側、八幡宮の西側のあたりにあるいくつかの寺院を、駆け足で巡ってきたのだ。中でも印象的だったのが海蔵寺。創建は鎌倉時代だが、鎌倉幕府滅亡の際に兵火で消失。後の室町時代に再建されたものらしい。その昔はかなりの規模を誇っていたらしいが、今はひっそりとした佇まいだ。今年はなかなか気温が上がらなかったので、境内の梅はまだまだ見頃。そして、その下に咲いていたのは福寿草。先日、お友達のomusubiさんが、秩父で野生の福寿草を見てきた話をブログでしていて、それを羨ましく読んだばかり。植えられた園芸ものではあるけれど、ちょっと嬉しかった☆


    
| 街歩き | 10:10 | comments(8) | - | - | - |
光明寺
    

つい先日、鎌倉の材木座海岸へ行った時、海岸ではまったく成果がなかったので、ふと思って材木座の街中を歩いてみた。光明寺、こんな立派なお寺さんだったんですね〜。実は最近、建築物って面白いなぁ…と思っていて、朝日新聞日曜版の「奇想遺産」を楽しく読んでいるのだ(笑) お寺や神社も嫌いじゃないんだけど、時間があれば他のことしてしまうので、ゆっくり眺める機会もない。たまには、こういうのもいいかも。近くには宮崎延岡藩の藩主、内藤家の歴代墓所があり、中には入れないものの、なかなかの迫力。なんとなく東南アジアの仏教遺跡を見るような雰囲気がする。ビーチコーミングの帰りにでも、ぜひどうぞ☆


| 街歩き | 21:20 | comments(6) | - | - | - | 昨年の記事
春雪


いったい、ここはどこ? 北国?

雪に埋もれた公園の恐竜くんも、なんだか複雑な表情…


| 街歩き | 00:30 | comments(8) | - | - | - | 昨年の記事
相変わらず暑いので…


北海道に来てしまいました〜〜〜〜!



もう、ええて。イタイで…。
何のことはない、三浦の三戸のあたりです。この辺りは、見る角度によっては丘陵続きの三浦半島とは思えない風景を見せてくれる。ちょっと前まで、道端ではたくさんスイカを売っていたけど、もうシーズンは終わりかな? 畑もちょうど耕作の端境期みたい。沈んでいく夕陽を眺めていたら、空の途中でちょっと変な沈み方を…。雲があるからわからなかったけど、どうやら昨日一昨日は、富士山頂に沈む夕陽が見られる日だったみたい。撮した写真をよく見てみると、確かに富士山山頂のシルエットだ(笑)


| 街歩き | 21:10 | comments(6) | - | - | - | 昨年の記事
暑いっすね
    

もう日中の暑さときたら…。エアコンの電気代も馬鹿になりません。かと言って、窓を開けても風は微塵も吹いてこないし…。日記のネタが切れてますが、日中に出歩くなんて自殺行為だ(いや、もちろん仕事もしてるんですよ)。夕方になって、やっと一息。外を見れば夏らしくない涼やかな雲。買い物がてら、ちらりと見晴らしのよい場所へ。夕陽はイマイチだったけど、吹き抜ける風と、その風が作った雲の造形を堪能させてもらった。
| 街歩き | 20:10 | comments(14) | - | - | - |